るる☆男&女を語ってみました。
    あの人の波乱万丈人生を知りたい!
 
どんなサイト?
いろんな男女の生き方や恋愛を集めてみました。
今のあなたと重ねてみてください。
困難を乗り越え、幸せを掴んだ女性たちの
人生や恋愛を知ることで、元気になれますよ。
自分にたぁ~くさんご褒美を与えてください。
もっともっと、元気になってください。
このサイトでは、ひとり時間の愉しみ方を提案しています。
旅にでたり、美味しいものを食べたり飲んだり、映画を観たり、
読書をしたり、快適な環境づくりをしたり、楽しいと思いませんか?

日本女性(人生編)外国女性(人生編)ランキング
日本女性(恋愛編)外国女性(恋愛編) リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックカフェ
ひとり時間の王道といえば、やっぱり『読書』。
短時間で、気持ちがリフレッシュし、やる気が起こる道具です。
自分の世界を広げるミラクルツールなのです。

どんな環境が、一番読書に適していると思いますか。
私は、部屋のなかで読むのは苦手です。
お勉強も部屋や図書館でするのは苦手でした。
なんか集中できないのです。
むしろ、バックミュージックがかかっているコーヒーショップ、
喫茶店や電車の中のほうが、本のなかに入り込みます。

そのニーズやウォンツを満たしてくれるのが、ブックカフェ。
最近は、都心を中心に定着しつつあります。
コーヒーの香りをかぎながら、お気に入りの本を読む。


ブックカフェの利点は、
女ひとりで入ることに抵抗をもたらさない。
気兼ねなく、ひとりの時間と空間をひとり占めできます。


お酒を飲めるお店も登場しており、会社帰りや買い物の帰りなどなど、疲れを癒すスポットとしては最高ですね。





東京ブックストア&ブックカフェ案内


「東京ブックストア&ブックカフェ案内」

交通新聞社第1出版事業部 (編さん) 単行本 (2003/12) 交通新聞社



ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり

ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり
矢部 智子 (著), 今井 京助 (著)(2005/12)幻戯書房




少しずつブックカフェを紹介していきますね。



応援GO!GO!


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
読ませていただきました。これからもよろしく・・・。
2005/06/11(土) 23:20:46 | URL | 勇気凛々 #-[ 編集]
読書するなら。。。
はじめまして。

とてもおしゃれなブログですね。(^^;

本を読むなら自分の部屋が一番落ち着きそうなものなんですが、意外と読みませんね。

わたしも茶店や公園のベンチなど、外で読むことが多いです。

わたしの通う店は大半がJAZZを流していますので、何時間でもいついてしまいます。(^^;

よろしかったら、相互リンクしませんか?
いま、リンクしてくださる方を募集しています。
2005/06/13(月) 12:46:52 | URL | 拾稔堂店長 #-[ 編集]
TBありがとうございます
はじめまして。TBありがとうございました!
ブックカフェ、私も一番落ち着いて読める場所だと思います。
少しずつご紹介してくださるとのことで、期待してますね!
2005/06/13(月) 13:57:05 | URL | chim #Vas2b2vM[ 編集]
ありがとうございます。
TBありがとうございました。

ステキですね~、このブログ。
すこしずつ、つみかさねていって
くださいね。
2005/06/13(月) 21:06:52 | URL | K #mauyLjdI[ 編集]
ありがとうございます!
こんにちは!
トラックバックありがとうございました!

私も、本は専ら電車の中で読んでいます。
とても集中して読めるので、必ず本は持ち歩いているかな~
夜ですと、部屋の中で読むのも好きです。

また遊びに伺いますね!
2005/06/13(月) 21:07:58 | URL | ちい坊 #-[ 編集]
トラバありがとうございます♪
トラックバック、ありがとうございます!
確かにカフェでの読書は、集中して読めますね。
家だと何故だか気が散ってしまう・・・わかります(笑)
私は専ら、電車の中とランチタイムが読書の時間です。

また、寄らせていただきますね♪
2005/06/13(月) 21:48:24 | URL | リュー@Books-Latte #OHUX81ZU[ 編集]
TBありがとうございます!
こんばんは、TBありがとうございます。
ブックカフェ、実は苦手かも(笑)
おしゃれな人間じゃないので、雰囲気のいいところに行ってしまうとなんだか落ち着かないというのか、モゾモゾしちゃいます(笑)。

一番は電車の中なんですが今は外も気持ちいいですね。
あとは河原でビール飲みながらとか……
でもつい眠くなって、ウトウトと。。。
2005/06/14(火) 18:34:40 | URL | きゅー #Q.zvybpY[ 編集]
TBありがとうございます
はじめまして。
鎌倉市内だとブックカフェはTBした店と「遊吟舎」という店です。
2005/06/14(火) 19:09:58 | URL | jangada #0KaC75xM[ 編集]
TBありがとうございました。
はじめまして。
私も一人でカフェに入るのが好きで
ブックカフェは大好きです。
先日アメリカのブックカフェを覗いて
とっても広くソファーのゆったりした店内に
羨ましいなぁと思いました。
日本にも素敵なお店が増えて欲しいですね。
2005/06/15(水) 00:56:57 | URL | sumibooks #-[ 編集]
はじめまして。TBありがとうございました。ブックカフェの魅力は、行けば本好きの人に会うという点でしょうか。どういう訳か本を読まずにその場にいあわせた人と話をする羽目になるので、結局、本を読むのはブックカフェを出たあとのコーヒーチェーン店ということが多いです(笑)素敵なカフェの紹介楽しみにしていますね。
2005/06/18(土) 01:16:41 | URL | 銀の匙 #-[ 編集]
TBありがとうございました。
田舎でブックカフェの夢をあきらめたわけではありませんが、まずは
子ども服・子ども用品のリサイクルショップを始めました。
これはこれで楽しい日々を送ってます。
次はやっぱりブックカフェやりたいですね。
2005/06/27(月) 14:04:58 | URL | そらお #-[ 編集]
TBありがとうございました
 お返事おそくなりごめんなさい。
TB ありがとうございました。

 この TBをいただいた頃はまだまだあこがれだったのですが 本腰を入れて
カフェ開店の準備をすることになりました。↑のみなさん方の意見も参考にしつつ ブログ共々がんばっていかなくちゃと思っています。是非 いろいろな情報教えてくださいね。
2005/08/06(土) 15:48:41 | URL | asuka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ruru21.blog12.fc2.com/tb.php/4-5703e197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「パティシェ・シマ」の並びにあるブックカフェAZ。HPはこちらから。外観麹町駅近くです。半蔵門駅からも徒歩でいけます。ランチは1,000円前後です。
2005/06/13(月) 11:38:51 | いちぐる ☆市ヶ谷グルメ☆
【asahi.com】臨床心理学者で文化庁長官の河合隼雄さんが発案した「丸の内ブックカフェ」(文化庁、大手町・丸の内・有楽町再開発計画推進協議会共催、朝日新聞社協力)が開催中だ。  23日から始まる子ども読書週間に先立つ行事。東京都心のオフィス街にある22の喫茶店.
2005/06/13(月) 12:50:22 | 拾稔堂店長のこうかい?日誌
タダで入れるブックカフェ「MARUNOUCHI CAFE」なかなかいい場所がありますね、飲み物もなかなかいいのがそろってるし。公式サイトは、こっちです。セミナーやイベントもやってるんですね。
2005/06/13(月) 13:03:17 | ボンバヘッ!
東京ブックストア&ブックカフェ案内交通新聞社第1出版事業部本とコーヒーがある空間は、どうしてこんなに落ち着くんだろう。両親ともに本好きということもあり、子どものころから周りにたくさん本がありました。大きな本棚の前で、壁の隅っこで小さくなって本を読むのが
2005/06/13(月) 21:49:39 | Books-Latte 気ままにブックレビュー
大町の『Sugiyamadai-Works』(いちごフェアとオレンジにありつけなかったのが残念)で話にあがった店のうちの一つで、店の存在を知らなかった二階堂のブックカフェに行ってみた。
2005/06/14(火) 19:00:08 | 時々日記@jangada
東京・中央線沿線の西荻窪は、アンティーク屋さんの多い町として知られています。そしてそして、古本屋さんも10数軒あるという、良いところ。今回は近くの阿佐ヶ谷に行ったついでに2軒に立ち寄りました。というのも、2軒目で予算を使い果たしてしまったからです(T T)雀
2005/06/18(土) 01:19:14 | 書斎のうちそと
現在入手可能なものから入手不能なものまで、2階には絵本、児童書を主に販売しています。岩波の本、こどものとも、などもあります。育児関係の本や小説などもあります。絵本レコード、ポータブルレコードプレーヤーも販売しています。1階には、新本、古本のアート、写真、建
2005/09/29(木) 00:11:53 | bookcafe bygonesの店舗日誌 
copyright © 2005-2006 るる☆女を語ってみました。 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。